KUMEJIMA 612(沖縄県・久米島)

久米島沖、水深612mの海洋深層水で仕込んだクラフトビール!

基本情報

離島ビール倶楽部からひと言

琉球一美しい「球美(くみ)の島」と称される久米島は、全国No.1の取水量の海洋深層水に恵まれた島で、その用途は海洋温度差発電車えび養殖農業など、驚くほど多岐に渡ります。しかも、超硬水だからIPA(India Pale Ale)作りにも向く(※)のだとか。
知れば知るほど面白い海洋深層水の世界。ビールを飲みながら覗いてみましょう!

(※)出典はKUMEJIMA 612発売時のニュースリリース(ロート製薬(株)、2021年10月8日)より。このリンク先では、ビール誕生のストーリーや海洋深層水を活用した自立循環型まちづくり「久米島モデル」についても紹介されています。

イメージ写真 ※写真提供:くめじまーるCafé

くめじまーるCaféの所在地

現地を訪れる前に、公式SNS等で最新の営業情報を確認することをお勧めします。

当サイトの関連記事

ビールで旅する沖縄・久米島!(その3 「文化」と「水」の島)
ビールで旅する沖縄・久米島!(その2 Brewery Tumugiで乾杯!)
ビールで旅する沖縄・久米島!(その1 久米島ってどんな島?)
【予告編】ビールで旅する沖縄・久米島!
【8/1(火)19時 配信】YoutubeLIVEで離島ビールを語ります!(偏愛SLOW BAR〜旅手箱)
【8/5(金)開催】東京・築地で4島10種類の離島ビールが飲めるイベント!
東京駅で沖縄ビール・泡盛フェア開催中!離島のビールも集結!
【オトモニ×離島ビール倶楽部】ブルワーと行く!離島オンラインツアーセット vol.3 発売!
タイトルとURLをコピーしました