小豆島産100%ビール「SHODOSHIMA100」が完成!(まめまめびーる醸造所)

【小豆島】まめまめびーる醸造所

小豆島のマイクロブルワリー「まめまめびーる醸造所」は、全ての原料(麦芽、ホップ、酵母、水)が小豆島産のビールSHODOSHIMA100」の完成を発表しました!2021/6/12(土)に島内でお披露目会を開催するそうです!

小豆島産原料100%のビールがついに完成しました。

島にあるもの、島で育てられたもの、島でつくられたもの。すべて小豆島の素材でできています。

開業前に入手した苗を株分けし、2019年から「陽当の里伊喜末」で育てていただいたホップ。2017年から同じく伊喜末で試行錯誤しながら育てていただいてきた麦と、島のオリーブの木でつくられた備長炭で浄化した水。そして、2020年にオリーブの花から採取し発見された「サッカロマイセスセレビジエ」というビール酵母。これらを原料に2021年、今年2月に仕込みをしました。

まめまめびーる醸造所公式ブログより

離島びーる倶楽部からひと言
まめまめびーる醸造所公式ブログでは、「SHODOSHIMA100」完成までの試行錯誤の様子と熱い想いが、中田ブルワー本人の言葉で綴られています。これを読めば、島内でのホップ栽培、麦栽培、そして麦芽化…など、島内100%への道のりがどれほど困難なだったかが分かります。ぜひ読んでみてください↓
SHODOSHIMA100 -ホップ編

SHODOSHIMA100 -麦芽編
SHODOSHIMA100 -酵母編
SHODOSHIMA100 -水編

「SHODOSHIMA100」の完成は離島ビール史に残る大偉業だと思いますので、全国離島びーる年表に追記させていただきました。
心からの敬意と祝福を込めて!
この度は誠におめでとうございます!!!

まめまめびーる醸造所(香川県・小豆島)の紹介ページはこちら

 

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました